FC2ブログ

参院選比例代表

ほらね、100万足らずの支持母体で、構成員全てが投票するとも限らないのに、
参院選の比例代表(全国区)なら、片山さんは通るだろうと自民党は読んだわけですよ。
07年の参院選では岡山選挙区で民主の女性候補に負けたわけだけれど、「全国区」なら条件は違うということです。(片山さん、小泉、森政権で閣僚をやっているわけで、プチ・売国奴ではあるけれど、竹中と対立していた点は評価できるでしょう。)

●自民党 参院選に74歳の片山氏擁立 若手の反発は必至 1月8日2時31分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100108-00000000-maip-pol

自民党は7日、参院選比例代表に元参院議員の片山虎之助元総務相(74)を擁立する方針を固めた。
07年参院選岡山選挙区で落選した片山氏を巡っては、党の「70歳定年制」にかかるため執行部が慎重に検討していた。
近く正式決定する。

片山氏は、当選3回。総務相や党参院幹事長などを歴任した。
現在は日本消防協会(会員数約98万人)の会長を務めており、比例代表で一定の得票が見込めると判断した。
従来の支持団体が民主党に侵食される中、消防関連の組織を守る狙いもある。
自民党は同様に07年に東京選挙区で敗れた保坂三蔵元参院議員(70)も比例代表で既に公認している。
ただ、こうした例外措置が続けば、世代交代を求める党内の中堅・若手議員が反発を強めるのは必至だ。【木下訓明】

片山さんの支持母体、「日本消防協会」(会員98万人)というのも、今後、民主党に取り込まれる恐れるがあるから、ここで片山を擁立しておいて組織を維持しようとしたのでしょう。
ちなみに片山さんは、東大法学部卒で、消防庁の官僚トップ、次長から政界入りした人です。
ということで、実際には、「消防界」の票も割れて民主に多くが流れるだろうから、
片山さん擁立でどれだけ自民票が積めるかは、甚だ心もとないのです。
一方で、自民党の70歳定年制を無視して、74歳の片山さんを擁立することは、
自民党若手を怒らせる結果になるのは明らかであり、
結果、さらなる「離党」を促すのでははないでしょうか?

さて、このような「組織票」を纏めることができれば、我々の代表者を国会に送り込むことが可能なのであり、
「参院比例代表」こそが、唯一の手段であると思います。
独立党の有志は日本全国に散らばっているわけで、その「投票力」を発揮できるのが「全国区」なのです。
我々独立党の影響力はどのくらいあるのだろうか?全国の仲間の数を集計すれば何10万票かにはなるでしょう。
もし、民主党から出れば、20万票程度でも当選すると思われます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

絵図師撲滅部隊

Author:絵図師撲滅部隊
今の世の中、偶然の出来事なんてありません。
全て『マッチポンプ』、、、仕組まれたこと。
戦争もテロも紛争も貧困も病気も全てがそう!!
誰かが絵を描いている!!
そんな”やつら”に負けないために
”一人一人が覚醒する”手助けになれば幸いです。
何もせず、傍観しているだけでは”生きている”とは言えません。
ほんの少しでも、何でもいい、出来ることから!!
そんな気持ちで始めたブログです。
これからも、”心の銃”で戦っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
黄金の金玉を知らないか