FC2ブログ

基本を身につける時期について

黄金の金玉を知らないか?より転載


さて、今回はキチガイ話じゃないので公開します。

ワタスが思考実験としきりに言っているのには訳があります。

幸か不幸か、奴らの計画は延期された。

ワタスは今年の5月までは動きがないと見ています。

その間隙を縫って、すかさず我々は基礎体力をつける時期だと見ています。

ワタスは去年の10月頃HAARPについてあれだけ騒いだのに、こういう情報をスルーしているのは日本は半年は大丈夫だと見ているからです。

去年の11月頃のオバマ来日の際の鳩山オバマ会談手打ちをしたのです。

↓鳩山、オバマ対談の模様(満面の笑顔で映っています。)

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/photonews_nsInc_f-et-tp0-20090928-549120.html

この写真を見るにつけ、これから半年は何もないでしょう。

※注:いつも話半分と言っています。


今年の5月までは動きがない。

であるならいまこそ日本が誇る秘密結社、黄金の金玉団の基礎を固めなければならない
まぁ、5月というのは知っての通り、上海万博が開催されるのですが。

詳細はまた別に書きましょう。


黄金の金玉団。

みな命知らずのキチガイには違いありません。

しかし、そのパワーを最大化するためにはその戦い方の基本を学ばねばならないのです。

武道だって、まず、白帯からはじめて基本型を身につける。

基本とは単調な作業の繰り返しです。

しかし基本ができていなければ、成長は望めないのです。

そして、黒帯になってはじめて応用技が出せるようになるのです。

成長すればワタスのように、半裸体でも平気で通りを歩けるキチガイになれます。

イタイケな皆様の場合はまだ羞恥心が邪魔して無理でしょう。


今こそ団員達の基礎を固めなければならない。

今は正真正銘のキチガイになるための基礎訓練の時期なのです。

ワタスがいつも奴らはシナリオ通りにことを進めていると言います。

そんなにうまくいくはずがない。

シナリオなんてあるはずがない。

そう言う人は基本を身につけなければなりません。

まぁ基本と言っても、奴らの手口をよくよく調べれば分かるのですが。

弁証法というのをご存じでしょうか。

wiki弁証法

ワタスがいつも言っていることです。

ボケと突っ込みの猿芝居。

まずはこれが基本です。

これが奴らのいつもの手口です。

例えば、あなたは会社の経営者です。

反抗的な従業員をなんとか従わせたい。

どうしますか?

一番おバカな方法は、上から問答無用で力で抑えつける方法です。

まぁ所謂、強権政治です。

自分達の描く方向へ力でぐいぐい引っ張っていく。

しかし、それだとやればやるほど手強い抵抗者が現れるのです。

例えば、あなたが街中に巨大マンションぶっ建てたいマンションディベロッパーだったとします。

住民の反対を押し切って、何としても巨大マンションを建てたい。

そんな思いをストレートに、力でぐいぐい、やればやるほど地域住民の態度は硬化していきます。

やればやるほど計画はうまく進まなくなってしまうのです。

一番簡単なのは、経営者が組合を作ってしまうことです。

マンションディベロッパーなら反対派住民組織を自分達で作ってしまうことです。

ディベロッパーや経営陣が裏から操作できる組織を作ってしまうのです。

その事実は公にしない。

これで、計画推進派と反対派の両方をコントロールできます。

そして、その間でヤラセの争いを繰り返すのです。

過激な反対派が出てきて、計画推進派と争いを繰り返します。

これは頼もしい組合だ。

反対派組織だ。

騙されて反抗的な従業員も住民も組織の傘下に入ります。

混乱が起きる度に住民や従業員は、推進派、反対派のどっちかに付くのですが、最終的には雨降って地固まる。

結局はどっち側にいてもコントロールされるのです。

何も知らないイタイケな人達は結局のところ、なんだか知らないうちにうまい具合の良い落とし所に落とされるのです。

実をいうと反対派を裏から操っているのは推進派だった。

何度も争いが起こる度に何故か知らないが奴らの計画通りことが運んでいくのです。

昔から、共産主義と資本主義。

第二次大戦は、枢軸国と連合国

キリスト教だってカトリック内部のイエスズ会と外部のプロテスタント

ソ連とアメリカ

今、なら、アメリカと中国

日本なら民主と自民

そういう対立があるように見えるだけで、実は対立など元々ないのです。

奴らは、いつもわざわざ対立軸を作るのです。

ボケ役と突っ込み役です。

二律背反の中から、新テーゼが生まれる。

これが弁証法です。

いつも言っていることです。



第二次大戦。

ヒットラーとルーズベルトが戦争をしているかのようで、実はやらせですた。

ドイツ製の原爆が砂漠の狐ロンメルさん経由でアメリカに渡るのはなぜですか。

ドイツ、アメリカが戦っているようでいて実際はヤラセだったからに他なりません。

ベトナム戦争だって、ホーチミンさんは、まぁ知っての通りエージェントですた。

奴らはうまい具合に、両方を操っているのです。

国家という枠は人の脳みその中にある妄想に過ぎない。

国家などというものは奴らにとっては存在しないのです。

あたかも国同士が戦争をやっているように見せかけているだけで、そんな争いは元からないのです。

全て同じ構造です。

混乱⇒収束

その流れの中から真打ちが登場する。

さざ波のように争いを繰り返して、引いては押す、押しては引く。

そうやって何だか知らないうちに奴らの計画通り、うまい落とし所に落とされるのです。

あーだこうだ争っているうちに、あれ?世界統一政府ができちゃったよ。

知らないうちに世界統一通貨もできてるよ。

何だか熱く語ってるうちにマイクロチップ埋めちゃったよ。

ワタスがやらせはせん!やらせはせん!何だか興奮して叫んでいるうちにパンツに黄色い染みが出来るようなもので
す。

昔からのワンパターンな手。

弁証法、正反合。

ボケと突っ込みの猿芝居、田舎三文芝居です。

自由を求めて戦っていたつもりが奴らの手先になっている。

人類の革命の歴史など自由を求めて戦った人達の歴史と思いきや、奴らにその純粋さを利用され、からめとられ来た歴史ですた。

フランス革命しかり、日本なら明治維新しかりです。

どっち側につこうが結局のところ、争えば奴らの手のひらで踊らされるだけなのです。



一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

欲はなく

決して怒らず

いつも静かに笑っている


ワタスの目標です。

奴らが裸足で逃げだすのはそういう人です。

そんな人が奴らは一番の苦手なのです。

弁証法も何も通用しません。

取り入る隙がないのです。

奴らはそんな人に会ったら最後、失禁しながら股間を抑えて逃げていくのです。

ワタスがしきりに思考実験と言っているのはそういう人を増やす試みでもあります。

やらせはせん。

これからの日本をしょってたつであろう金玉団員さん達が奴らの術中にはまって、表面的な争いに煽られてスカポンチンな行動をとらないように。

ハーメルンの笛吹きに踊らされないように。

基本を身につけて下さい。

基本を身につければ変幻自在の応用技を出せるようになります。

最近ではいろいろと検察vs小澤さん
アメリカでも、ブッシュ&クリキントンvsオバマさんとか

過激派が没落し穏健派が台頭して来ているような流れに見えます。

奴らの組織も内部分裂が起きて、いよいよ平和な世界へ向かい始めた。

オバマが目覚めた。

そういう希望があるような書き方をワタスはしたかもしれません。

しかしながら、前言を覆し夢も希望もないことを書いて申し訳ないのですが、ワタスは寸分違わず世界統一政府樹立への流れを進んでいると見ています。

奴らの計画は、時計の針の如く正確です。

表面的な争いにとらわれないで下さい。

オバマvsブッシュ&クリキントン、それは大きなシナリオの中でアメリカの没落を演出するだけです。

過激派が崩れ、穏健派が台頭する。

しかしそういうシナリオで動いているにすぎません。

かなり前からベルギーの獣が目覚めると言っているではないですか。

アメリカを混乱役として使う。

アメリカの没落を期に世界が混乱する⇒その解決策として世界統一政府が顔を出す。

・オバマは暗殺か引退、ヒラリーが大統領になる。
・東アジアは中国を中心として統一する。
・上海万博以降に中国は内乱になる。
・そこから三国志、魏の曹操が出てくる。
・来年2011年が東アジアの戦争の年。

以上の混乱の収束、総仕上げは再来年の2012年です。

ずっと前から書いているシナリオです。

そういう計画も徐々にですが見えて来ますた。

まぁ、いつもかくことですが、話半分です。

本当にありがとうございますた。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

難しすぎる

そうなんだ
書いてあることを読んでいると・・・
知らないうちに 決められた方向に?
なんだか 世の中が見えません
怖いのは何も知らない世間のひとびと?
かえって気が付かないほうがいいのかも (*^_^*)

パンドラの箱が開くのが怖いな
プロフィール

絵図師撲滅部隊

Author:絵図師撲滅部隊
今の世の中、偶然の出来事なんてありません。
全て『マッチポンプ』、、、仕組まれたこと。
戦争もテロも紛争も貧困も病気も全てがそう!!
誰かが絵を描いている!!
そんな”やつら”に負けないために
”一人一人が覚醒する”手助けになれば幸いです。
何もせず、傍観しているだけでは”生きている”とは言えません。
ほんの少しでも、何でもいい、出来ることから!!
そんな気持ちで始めたブログです。
これからも、”心の銃”で戦っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
黄金の金玉を知らないか