FC2ブログ

■ リンゼイ・ウイリアムズの予言 ヤスの備忘録引用

【・今後12カ月でドルの価値は30%から50%下落する。

そのためアメリカ国内ではハイパーインフレが発生しする。

食料価格は高騰し、国民は食料を買えなくなる。

しかしこれは食料の供給が止まるからではない。

供給そのものには問題がないが、ドルの暴落から価格が高騰するのである。

・ドルの下落幅に合わせて原油価格も高騰する。

だがこのとき、ドルの信用が地に落ちているため、原油の輸出代金をドルで得た石油産出国は貧乏になり苦しむことになる。

・ドバイワールドの破綻は、全世界でデリバティブの破綻を誘発するスイッチのようなものだ。

これから時間をかけながら、破綻の影響は他の市場や金融機関に広がり、最後は現行の金融システムが危機的な状態になるところまで進む。

・証券、債権、社債などのペーパーマネーは一切信用してはならない。

すべて金や銀、または土地のような現物で資産を持つように準備すること。

・アメリカの景気が好転するなどということは、今後長い間あり得ない。

・われわれは中国を覇権国にすることをすでに決定している。

今後12カ月のうちに中国に覇権が急速に移行するだろう。

・イラン戦争が起こる唯一の可能性は、イスラエルによるイランの先制攻撃である。

しかし、これから1年から1年半はイラン戦争は起こらない。

・アフガン、パキスタン、イラク、イエメンなどでアメリカが戦っている戦争は、他のはるかに重要なことから人々の目をそらすために行われているにすぎない。

以上である。

先にも書いたが、リンゼイ・ウイリアムスの警告はこれまでよく当たっている。

今回はどうなるだろうか?

また、全米で2000万人の聴視者をもつといわれる「Coast to Coast AM」にアメリカのノストラダムス研究の第一人者であるジョン・ホーグが出演し、2010年の予測を行った。

ジョン・ホーグはこれまで700以上のテレビやラジオの番組に出演し、人気番組ヒストリーチャンネルでは常連になっているノストラダムス研究の第一人者である。

ホーグの本は100万部を越えるヒットを記録している。

毎年ホーグは100ページを越える年間予測を電子ブックとして販売しており、今回公表された予測もその中からのものである。

・金融危機は2年間の小康期を経た後、2010年から急速に危機は深化する。

・ハイパーインフレが加速するとの予測が以前からあったが、加速するのは今年からだ。

・今年は石油産業から経済危機が始まる。原油価格はバーレル100ドルを越えて上昇する。

・オバマは2012年の大統領選挙で再選する。支持基盤はラテン系などの少数民族になる。

オバマは運命よりも早く大統領になった。

今期は大きな成果を残せないで終わる。

オバマの運命の時期は2012年以降である。

・アメリカが分裂し、内戦状態に入るのは2020年代。

このときの内戦と分裂で憲法が書き換えられる。

・中国にはアメリカの依存から抜け出すために自立した経済圏の形成をねらう5年計画がある。

これは実現し中国の経済圏は拡大するが、最終的に中国が垂れ流す公害と環境異変によって環境は激変し、経済成長も止まる。

・今年からあたかも地球が人間を敵として見なすかのような勢いでものすごい災害が襲う。

・2008年からみずがめ座の時代に入った。

しかし、変化がすぐに起こるわけではない。

みずがめ座の時代の特徴がはっきりと現れるまでには250年ほどかかる。

以上である。

原油価格高騰やハイパーインフレなど、リンゼー・ウィリアムの警告と不気味にシンクロしてくる部分がある。】
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

絵図師撲滅部隊

Author:絵図師撲滅部隊
今の世の中、偶然の出来事なんてありません。
全て『マッチポンプ』、、、仕組まれたこと。
戦争もテロも紛争も貧困も病気も全てがそう!!
誰かが絵を描いている!!
そんな”やつら”に負けないために
”一人一人が覚醒する”手助けになれば幸いです。
何もせず、傍観しているだけでは”生きている”とは言えません。
ほんの少しでも、何でもいい、出来ることから!!
そんな気持ちで始めたブログです。
これからも、”心の銃”で戦っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
黄金の金玉を知らないか