FC2ブログ

後藤忠政元組長 ビル不正登記で逆転有罪

【憚りながら】も発売後、すぐに買いに行きましたが凄い売れ行きのようですね。

創価学会が買い占めているという噂がネットでありましたが、
それは無いと思います。

創価学会に関する記述は、ほんの数ページでしたから。

ほとんどネットでは当たり前の話ばかりでしたし、
「池田大作は、人を利用するだけ利用して切り捨てるきたねえやつだ!」といっても、
その汚いやつの仕事を請け負っていた仲間だった人が何を言っても説得力ありません。

そりゃ全部話せば、逮捕者出るでしょ。

後藤組の特徴は、

堅気にも平気で暴力をふるう。

金銭で暴力を請け負う。

ヤクザ同士の抗争事件でも1人1殺では無く、ダンプカー特攻などが多い。


当時5代目山口組最高幹部の組の若頭補佐から、
いろいろ聞きましたが、飲んだ席での話なのでやめておきますが、
ヤクザより【暴力団】という言葉が合うと思います。




後藤組元組長に逆転有罪判決 ビル不正登記 東京高裁

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2010052503120.html

東京都渋谷区のビルの所有権を不正に登記したとして電磁的公正証書原本不実記録・同供用罪に問われた元指定暴力団山口組系後藤組組長の後藤忠正被告(67)の控訴審で、東京高裁(出田孝一裁判長)は25日、後藤元組長を無罪とした一審・東京地裁判決を破棄し、改めて懲役2年執行猶予4年とする逆転有罪の判決を言い渡した。

共犯の罪に問われた会社役員坂上雅夫被告(53)も同様に一審の無罪を破棄し、改めて懲役2年6カ月執行猶予4年とした。

判決によると、後藤元組長らは不動産会社との間で、JR新宿駅南口近くの雑居ビル1棟の売買契約を結び、2005年2月、後藤組が実質的に経営する関連企業にビルの所有権が移ったとするうその登記をした。

判決は、後藤元組長らが、ビルの所有権をめぐる民事訴訟の証拠などから、この不動産会社が実際には所有権の一部しか持っていなかったことを認識していたと指摘。

「故意にうその登記をした」と判断した。

ビル取得のために後藤元組長は13億円を支出しており、一審はこの点を「ビルを適法に取得できないと分かっているのに大金を支払うとは考えられない」などとして無罪とした。

しかし高裁は「ビルを高値で転売する見込みがあったからだ」と結論付けた。

この事件では他に3人が起訴され、2人の無罪と1人の有罪が一審で確定している。

後藤元組長は山口組の有力幹部だったが、08年に除籍された。

09年には出家のための儀式を行ったことが警察当局に確認されている。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

絵図師撲滅部隊

Author:絵図師撲滅部隊
今の世の中、偶然の出来事なんてありません。
全て『マッチポンプ』、、、仕組まれたこと。
戦争もテロも紛争も貧困も病気も全てがそう!!
誰かが絵を描いている!!
そんな”やつら”に負けないために
”一人一人が覚醒する”手助けになれば幸いです。
何もせず、傍観しているだけでは”生きている”とは言えません。
ほんの少しでも、何でもいい、出来ることから!!
そんな気持ちで始めたブログです。
これからも、”心の銃”で戦っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
黄金の金玉を知らないか