FC2ブログ

ベルギーの獣の出番が近いのか

5月までは動きがない。

今までは動きがありませんでした。

早ければ5月、遅くとも10月末にはと予想していました。

もうすぐ5月です。

準備万端。

いよいよ来月から動きがあると見ていいのかもしれません。

世界の通貨は紙屑になって、その後は、ベルギーの獣の登場でしょうか。  

地震など天災の類も動きがあるかもしれません。


ギリシャ完全破綻へ! ユーロ圏追放確定的 

[アテネ 27日 ロイター] 

ギリシャのパパコンスタンティヌ財務相は27日、格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)が同国のソブリン格付けを引き下げたことについて、ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)を反映していないとの考えを示した。

同財務相はギリシャのメガテレビに対し「格下げはギリシャの経済・財務状態を反映していないのは明らかだ。また欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)との支援に関する協議で近日中に合意が得られるとの確実な見通しが反映されていない」と述べた。

同財務相は、450億ユーロの支援をめぐるEUおよびIMFとの協議は最終段階にあり、来月2日までに合意が得られるとの見通しを示し「支援策の規模が市場を納得させるに足るものであることが重要だ」と語った。 

またギリシャがデフォルト(債務不履行)に陥る可能性を否定。

「債務のリストラは、いかなる協議でもまったく議論されていない」とし「多くの人々がギリシャの財政破たんに賭けているが、損をするだけだ」と述べた。

今後の対策については、歳出を削減し財政赤字を縮小することに全力を尽くすと発言。EU・IMFとの協議では民間部門の報酬削減なども検討されていることを明らかにした。

ただ民間部門の報酬削減については、必ずしも競争力を向上させるとは限らず、社会保障基金の資金減や経済成長を阻害する恐れがあるとして、ギリシャ政府は反対していると述べた。

EU・IMFとギリシャ政府は全体的な賃金合意について協議しているものの、こうした合意を撤廃する方向にではないと説明した。

また、EUは市場からの攻撃を受けている加盟国を支援するために、より断固とした姿勢を示す必要があったとの考えを示し「周辺国のなかで最も弱い国を市場は標的にした。欧州各国の対応がこのようなものではなかったら良かったと思う」と述べた。

その上で「数々の理由により、ギリシャは行き着くところまで行ってしまった。しかし欧州は単一通貨ユーロを守るという姿勢を示した。そのためには最もぜい弱なユーロ導入国を支援する必要がある」と述べた。 

S&Pのこの日の格下げにより、ギリシャの格付けはカザフスタン、ハンガリー、アイスランドよりも低く、ルーマニアと並ぶ水準となった

S&Pに先立ち、ムーディーズは「A3」に、フィッチは「BBBマイナス」にギリシャをすでに格下げしている。

3社とも一段の格下げはあり得るとしている。

EU側はお茶を濁すような、やや具体性の欠ける反応に終始していたのだが、ここに来てドイツが案の定、ホンネをむきだしにしている。

つまり、ギリシャ救済支援をしたくない、という意思表明 である
 


何かと理由を付けてギリシャ救済支援を渋ってきたドイツであるが、土壇場でもその方針は貫く可能性が高い。

ドイツは選挙を控えているため、このタイミングでギリシャ救済に踏み切れば、国民の猛反発を受けて現政権は崩壊するだろう。 

また、ギリシャ救済が前例となって、他の財政危機国の尻ぬぐいまで押しつけられるのは言うまでも無い。

ドイツを生贄としてユーロの延命を図るかどうか、その決断が迫られていると言えよう。 

メルケル独首相は、本日22時ごろにギリシャ支援に関する声明を発表する予定 である。

前向きな内容かそれとも悲観的内容となるか、いずれにせよマーケットが激動の展開となりそうである。


ギリシャ・ポルトガルの同時破綻が確定的、NY大暴落! 世界大恐慌第二幕へ!   
[ニューヨーク 27日 ロイター] 

27日の米株式相場は大幅下落。

格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)によるギリシャとポルトガルの格下げを受け、ユーロ圏経済の安定をめぐる懸念が高まった。 

一方、米上院常設調査小委員会でゴールドマン・サックス(GS.N: 株価, 企業情報, レポート)首脳による証言が行われるなか、金融規制改革が実現するとの見方が強まった。 

上院は金融規制改革法案の本会議審議入りの是非を問う投票を米東部時間午後4時半(日本時間28日午前5時半)に開始する。

 ダウ工業株30種は213.04ドル(1.90%)安の1万0991.99ドル。 ナスダック総合指数.IXICは51.48ポイント(2.04%)安の2471.47。 S&P総合500種.SPXは28.34ポイント(2.34%)安の1183.71。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

絵図師撲滅部隊

Author:絵図師撲滅部隊
今の世の中、偶然の出来事なんてありません。
全て『マッチポンプ』、、、仕組まれたこと。
戦争もテロも紛争も貧困も病気も全てがそう!!
誰かが絵を描いている!!
そんな”やつら”に負けないために
”一人一人が覚醒する”手助けになれば幸いです。
何もせず、傍観しているだけでは”生きている”とは言えません。
ほんの少しでも、何でもいい、出来ることから!!
そんな気持ちで始めたブログです。
これからも、”心の銃”で戦っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
黄金の金玉を知らないか