FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田史郎ボクシング界“永久追放

亀田史郎ボクシング界“永久追放”

怒り狂った右翼が日本ボクシングコミッション安河内事務局長の自宅へ銃弾テロか?

街宣車の嫌がらせに事務局長は沈黙!

ボクシングの亀田3兄弟の父、亀田史郎が3月27日の世界ボクシング(WBC)フライ級王座統一戦の後、日本ボクシングコミッション(JBC)安河内 剛事務局長や関係者を恫喝した問題で、JBCは13日、都内で倫理委員会を開き、亀田史郎のセコンドライセンスを取り消す処分を決めた。

今後ライセンスが申請されても受理しないことや、リングサイドなどJBCが管理する場所への立ち入り禁止も決定。

事実上、亀田史郎はボクシング界からの永久追放となった。

そんな中、この裁定に不満を持つ右翼がJBCを束ねる安河内剛事務局長を標的にしたテロ行動を起こすのではないかと噂されている!?

20100414_1309279.jpg


というのも、先月あたりから右翼団体の街宣車が安河内事務局長の自宅周辺に出没して不穏な動きを見せている。

そして朝堂院大覚こと在日朝鮮半島民族系といわれている在日右翼?の松浦良右が亀田興毅の世界戦の前から日本ボクシング振興会という怪しい団体を名乗りそこの総裁・朝堂院大覚として、JBC安河内事務局長を名指しで誹謗中傷する「提言書」と書かれた怪文書(写真)をボクシング関係者に送っているからである。

内容は名指しでとにかくJBCの安河内事務局長をボクシング協会から追放せよというもので論理性に乏しくとにかく感情論で書かれている。

「以前から亀田家の用心棒は山口組です。ところが最近では右翼の松浦良右が表の用心棒になっています。ということはその繋がりから山口組系右翼が安河内事務局長を襲撃する可能性も十分に考えられます・・・。ところが安河内事務局長の方は自宅に街宣をかけられても怖くて訴えられないそうですよ…。」(右翼関係者)

ボクシング賭博で史郎のケツに火がつき暴言か!

亀田史郎がいかにバカでも日本ボクシングコミッション(JBC)の実力者で同団体を実質主導する安河内事務局長に対して「おのれの首とったる・・・」などといって脅かせばボクシング界で生きていけないのは分かっていたはずだ。

それではなぜ控室で安河内事務局長や関係者を恫喝したのか。

あくまで推測であるが賭博がらみだという噂がある。

昔からボクシングは賭博の対象になっている。

亀田史郎はボクシング賭博のハンデをつける胴元の山口組に興毅のほうが相手より優勢であるかのような情報を流した。

そして自分のスポンサーやヤクザの親分衆にも興毅へお金を賭けるよう勧めたのです。

動いた金も100億単位ではないのだろうか。

ところが試合の結果はボコボコにやられてしまった。

あんな無様な負け方をした興毅の優勢情報を流した亀田史郎は青くなってしまたのだ。

もしいい加減な情報を流したとイカサマの疑惑が深まればヤクザから殺されるからだ。

ボクシング賭博では1Rづつの採点の結果で勝ち負けが決まるらしい。

だから試合が決まっているのにバッティングの反則1点の採点をめぐって興奮して詰め寄ったのだ。

そして、損をさせたスポンサーや親分衆のためにもう一度、亀田興毅の世界戦ボクシング賭博を開帳するため早期に再戦を促そうとJBC安河内事務局長に強要したのである。

今後、在日右翼の朝堂院一派が亀田興毅の再戦を快く思わない安河内事務局長にどのような攻撃を仕掛けてくるのだろうか!?

20100414_1309281.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

絵図師撲滅部隊

Author:絵図師撲滅部隊
今の世の中、偶然の出来事なんてありません。
全て『マッチポンプ』、、、仕組まれたこと。
戦争もテロも紛争も貧困も病気も全てがそう!!
誰かが絵を描いている!!
そんな”やつら”に負けないために
”一人一人が覚醒する”手助けになれば幸いです。
何もせず、傍観しているだけでは”生きている”とは言えません。
ほんの少しでも、何でもいい、出来ることから!!
そんな気持ちで始めたブログです。
これからも、”心の銃”で戦っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
黄金の金玉を知らないか