FC2ブログ

心の鍛錬について 黄金の金玉を知らないか?より

さて、ワタスは去年、年末には紅白はゆっくり見られないだろう。

資本主義崩壊などと騒いでいますた。

たしか6月頃でしょうか。

金玉システム再起動とかなんとか言って、今は金玉システムは休止中ですが。

ベンジャミンさんなんかは9月頃FRB崩壊などと騒いでいました。

5月頃より去年言っていたことがいよいよ始まると見ています。

さて、ここにワタスが何かしら恐怖のシナリオを書いたとします。

皆さんがそれによって、心に恐怖感を抱く。

引き寄せの法則的に言うとそれは実際に恐怖させるようなことを引き寄せてしまうことになります。

しかしながら、危険を予測して行動するということと、単純に恐怖するということは微妙に違うことです。

我々の思考がこの世の中を作り出している。

我々の思考には大きく分けて2つの方向性があります。

ひとつは、喜び、笑い、感謝、感激、ワクワク感、どちらかというと開放的で明るい思念。

もう一方は、不安、恐怖、不満、悲しみ、そんな人を委縮させるようなネガティブな思念です。

大きく分けるとこういう二つの方向性がある。

人間だったら誰でも前者の方が気持ち良いに決まっているのです。

好き好んで後者を呼び寄せなくても良いでしょうということです。

たぶん、今現在、このようなスカポンチンな世界にいるのは、自分自身の心の癖として否定的な思念が好きだからこそいるのだと思うのです。

自分がネガティブな思いを発すれば、それが自分に戻って来るだけだ。

自分で引き寄せてこのスカポンチンな世界を味わっている。

宇宙には、単純な作用反作用の法則、鏡の法則のようなものがあるだけだと思っています。

こういうスカポンチンな世界は、今まで溜まったネガティブ想念の流れ、人類の否定的な思念が引き寄せている現実です。

否定エネルギーの影響をもろに浴びつつも現状肯定のパワーを叩きこんで、一歩一歩流れを逆に変えていく。

今は、そういう状況かと思います。

恐怖と不安の流れに飲み込まれず、苦しい現実の中にあっても感謝の念、現状肯定のパワーを送る。

誰でもできることではありません。

こんなことを言うワタスでさえ、不安に飲み込まれることはあります。

誰だって恐怖に思うことはあります。

ワタスは既に種なしですが、世に不安の種は尽きないとは良く言います。

テレビをつければ、いつも悲惨なニュース。

誰が殺されたとかそんなニュースばっかりです。

そういうのを見るにつけ自分の身に降りかかったらどうしようと恐怖する。

それは人間だったら当たり前のことです。

年越し派遣村のニュースなど見たら、自分もあんな目にあったらどうしようと不安になる。

中国雑技団ならぬ中国人窃盗団のニュースなど見たら、こんな平和な田舎に中国人窃盗団が来たらどうしよう。

金品を巻き上げられて亀甲縛りにでもされ放置されたらどうしよう。

ひ弱な老人夫婦なら誰だって不安になるでしょう。

ちょっと前ですが、エノク書について夜中に二階にこもってツラツラと書いていますた。

奴らの親玉、次元を超える人についてワタスの知っている情報を書いたらもしかして異次元につれされれてしまうのではないか。

異次元からどこでもドアのようなものから手を引っ張られて連れていかれたらどうしよう。

そんな恐怖の妄想が少なからずワタスの脳裏をかすめたのは言うまでもありません。

皆さまはエノク書について続きを書けとご期待頂くのは構いませんが、ワタスはそんな恐怖と戦いながら書いているのです。

そういう時に何か後ろで物音でも聞こようものなら、すわ奴らがやってきたのかと思い、考え得る最速の速さで階段を駆け下りて一階のコタツの中に隠れるのです。

妻がその物音に何事かと目を飛び出させて驚いていますた。

まさか自分でブログを書いていて恐くなって降りて来たなどと言えません。

くほほほ。

暇なのでちょっと驚かせようと思ったのですよ。

などとごまかしたりしているのです。

誰だって普通にしていても恐怖や不安の妄想を思い浮かべてしまうものなのです。

しかし、恐怖に飲み込まれてはならない。

そういう時はワタスは自分自身を客観視することにしています。

自分は今、恐怖を感じている。

誰だって、そういう思いはある。

そうやって上から目線で自分を客観視して恐怖を感じている自分を慈しみます。


くほほほ


誰だって恐怖を感じることもある。

無理からぬこと。

しょうがないこと。

可愛いものです。

ニュースを見て自分の身に降りかかるなどと不安に思う。

良くある話です。

大丈夫。大丈夫ですよ。誰だってそうなるのです。

そうやって恐がっている自分を許すのです。

そうすると、ただ不安な思いは過ぎ去っていくのみです。

自分の身を通りぬけていきます。

しばらく訓練すると、恐怖すること=恐怖している自分に気づくことになります。

こういう心の訓練をしていると、分かってきます。

恐怖、不安と言うのは、自分の選択なんだと。

別に、楽しいこと嬉しいこと、そういう思いが他にあるのに、なぜ恐怖、不安の方を選択するのか。

わざわざ楽しくもない妄想に集中しなくても良い。

楽しい方に集中しようと思えるようになります。

ある程度コントロールができるようになります。

心の焦点を自在に合わせられる。

要は心の訓練、鍛錬です。

ワタスが夢も希望もない、奴らの計画について書いたとしても心の鍛錬で跳ね返して下さい。

今は、予想される被害に対して備えるべきことをやって、後は笑って過ごす。

本当にありがとうございますた。



追記

引き寄せの法則は、猫も杓子もという感があるので
あまり好きではありませんが、体験的にはあると思います。

人は思考の90%がネガティブだといいます。

今の世の中、いい人ほど損をしていると思いませんか?

そんな人は、

「自分を犠牲にしてでも人を助けたい」

「人の痛みを分かち合いたい」

「思いやりのある人間になりたい」

「苦労は自分を成長させる糧だ」

素晴らしい考えですが、
【苦労を引き寄せている】

そんな気はします。

では、自分の得ばかり考えていればいいのか?

残念ながら、この資本主義社会ではそれが正解のようです。

何せ「資本の奪い合い」が第一の社会ですから。

でもこれからは価値観が変わっていき、
善や思いやりが報われる時代が来ますね。

みんなでそれを【引き寄せ】ましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

絵図師撲滅部隊

Author:絵図師撲滅部隊
今の世の中、偶然の出来事なんてありません。
全て『マッチポンプ』、、、仕組まれたこと。
戦争もテロも紛争も貧困も病気も全てがそう!!
誰かが絵を描いている!!
そんな”やつら”に負けないために
”一人一人が覚醒する”手助けになれば幸いです。
何もせず、傍観しているだけでは”生きている”とは言えません。
ほんの少しでも、何でもいい、出来ることから!!
そんな気持ちで始めたブログです。
これからも、”心の銃”で戦っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
黄金の金玉を知らないか