FC2ブログ

小泉純一郎は横須賀のチンピラ、そして侠客は暴力団に成り下がった

「CIAの資金提供で首相になった小泉・元首相・・・沖縄・普天間問題の源流2」、


http://alternativereport1.seesaa.net/article/140709249.html



「引退宣言した小泉元首相の後継者・小泉進次郎の正体」、


http://alternativereport1.seesaa.net/article/107318894.html


「沖縄・在日米軍の『日本人は、皆死んで良い』戦略・・・沖縄・普天間基地問題の源流3」、参照。


http://alternativereport1.seesaa.net/article/141716101.html







小泉元首相と、アメリカの前ブッシュ政権の時代、この両国首脳は親密な日米関係を作り上げ、

日米間は、「良好な関係」を持っていた。

小泉元首相の祖父は、ブッシュ大統領の祖父プレスコット・ブッシュと共に、西部通商という名前の、米国製兵器の「輸入商社」を共同経営して来た。

小泉と、ブッシュが、イラク戦争、アフガニスタン戦争を起こし、米軍・自衛隊をイラク、アフガニスタンに派兵し、

兵器の消費量を「高める」と、

日米の軍組織に兵器を納入している西部通商は、莫大な利益を上げた。

イラク戦争、アフガニスタン戦争を起こす事で、小泉と、ブッシュ一族に、莫大な利益が転がり込んで来た。

イラクと、アフガニスタンの戦争で、現地の一般市民を大量虐殺した「真の目的」は、小泉とブッシュの西部通商の「売上高アップ」である。

この西部通商の経営の「事務部門」は、広域暴力団稲川会が「担当」している。

小泉元首相の祖父が、広域暴力団稲川会の幹部であったためである。

この西部通商の、イラク戦争、アフガニスタン戦争による利益800億円は、

ヘッジファンド・デリバティヴ取引に、ギャンブル投機され、

2009年に始まる、世界恐慌・大不況の原因を作り出した。

小泉と、ブッシュ一族のギャンブル投機会社=ヘッジファンド・デリバティヴ運用会社は、

日本の財務省トップのOBが、運営・経営している。

日米の政治世界のトップが、兵器商社を経営し、戦争を起こし莫大な利益を手に入れ、

その利益でギャンブル投機を行い、大不況を作り出し、大量の失業者を生み出し、

そのギャンブル投機会社は、財務省=官僚のトップが運営している。

これが、日本と言う「国家の本当の姿」である。

小泉元首相の時代に、人材派遣業が「大々的に、あらゆる職種に許可され、拡大し」、年収150万円以下の貧困層が日本国内に大量に作られて行った。

小泉=ブッシュの、西部通商は、別会社の名義を多数使い、日本国内で人材派遣業の会社を無数に経営している。

広域暴力団が、人材派遣業を「経営している」。

年収150万円以下の貧乏人の給与を、「暴力団が、ピンハネしている」。

小泉が、人材派遣業を「大々的に拡大する政策を取ったのは」、自分の経営する暴力団企業の「利益」のためであった。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

絵図師撲滅部隊

Author:絵図師撲滅部隊
今の世の中、偶然の出来事なんてありません。
全て『マッチポンプ』、、、仕組まれたこと。
戦争もテロも紛争も貧困も病気も全てがそう!!
誰かが絵を描いている!!
そんな”やつら”に負けないために
”一人一人が覚醒する”手助けになれば幸いです。
何もせず、傍観しているだけでは”生きている”とは言えません。
ほんの少しでも、何でもいい、出来ることから!!
そんな気持ちで始めたブログです。
これからも、”心の銃”で戦っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
黄金の金玉を知らないか